火曜日ゼミ(火ゼミ)

東工大の一室を借りて行われている科学史・技術史の研究会で、原則として毎週火曜日の午後に行われているので「火ゼミ」と呼んでいます。参加は自由です。
運営は東工大とは一応、独立の「火ゼミ運営委員会」が運営しています。
 
問い合わせ先:火ゼミ運営委員会

場所:東京工業大学(東京都目黒区大岡山2-12-1)

→正門左手に学内の建物案内地図がありますのでご確認ください。

西9号館4階407号室

時間:基本的に午後1時30分からです。
2016年10 月〜12月までの火ゼミの予定
    開始時間:午後1時半
  • 10月11日 Eliana VICENCIO「Chile's neoliberal higher education reform of 1981 and the development of research in astronomy at Chilean universities」
  • 10月18日 菊池好行「日本人から見た戦間期国際科学体制: 桜井錠二、国際学術研究 会議と太平洋学術協会」
  • 10月25日 中澤聡「『和蘭低水工事』の起源」
  • 11月1日 小山俊士「後藤英一による電子ビーム制御技術と図形認識の研究開発」
  • 11月8日 龍縁之 (Lung Yuan Chih)「 "Bamboo Flowering" and "Panda Boom of Taiwan" : Two Case Studies on Controversial Wildlife Protection Activities」
  • 11月15日 飯島亜衣「カロライン・ハーシェル (1750-1848) の天文学研究」
  • 11月22日 休み
  • 11月29日 ※この日の発表は中止になりました。
  • 12月6日 宮川卓也「植民地朝鮮における災害科学 (仮)」
  • 12月13日 澤田芳郎「リサーチアドミニストレータ (URA) の設置と諸動向、諸議 論」
  • 12月20日 下野葉月「フランシス・ベイコンと改革の精神」



火ゼミ運営委員会:梶雅範、栗原岳史、多久和理実、益田すみ子
Top


これまでの火ゼミの発表の記録(1997年3月-2015年12月)

Home