『技術文化論叢』第9号(2006)

<論文>

Yuzo FUKAI(深井佑造), "Why Did Germany not Succeed in Achieving a Neutron Chain Reaction During World War II ? —From the Viewpoint of Nuclear Reactor Physics—"

梁波 「中国における日本の「植民地科学」(一) 範囲・時代・史料・問題意識」

<資料紹介>

福井崇時 「淺田常三郎先生と長岡半太郎先生とフリッツ・ハーバー先生」

<2005年度博士・修士論文梗概>

(博士論文)

恒川清爾 「明治期における技術者の分析—近代技術確立をめぐる職人と職人的技術者—」

姜波 「コンピュータにおけるGUI発展過程に関する研究」

(修士論文)

斉田泰伸 「矛盾許容型論理PCL2の研究」

董遠, "The Study on Elementary Protothetic"

宮本英司 「1930年代のナチスドイツにおける数学の正当化 —数学教育の観点から—」


第8号(2005)|第9号(2006)|第10号(2007)

もどる

Copyright(c)2007 技術構造分析講座
東京工業大学 Home Page社会理工学研究科 経営工学専攻 Home Page |